silky people

洋服に関わる仕事をあれこれしたのち、子を授かり現在に至る。 生活環境の変化を機に、倦厭していた土いじりやお菓子作りが生活の潤いになっていることに本人も驚いている。

実りの秋と冬支度

2022/11/2  

秋も終盤。 庭のアメジストセージもピークを過ぎ、地面に落ちる花数が増えてきました。 ビロードのような花の感触を確かめながら、きれいな色だなぁとしみじみと感じています。     &n ...

秋の西陽がおしえてくれたこと

2022/10/26  

  晩秋の朝。湿った冷たい空気が目を覚ましてくれます。 近所の田畑の稲刈りもほぼ終わったようで、 10月に入ってからは朝、気球を見かけることも多くなってきました。 あれよあれよという間に、公 ...

香り立つ夕暮れ

2022/10/12  

二十四節気の寒露に入りました。 秋が来たかと思えば、冬のような寒さが来て、そしてまた戻る日差し。 なんとも複雑なややこしい季節ですね。 もう一度眺めに行こうと思っていた公園の金木犀 数日続いた雨で、見 ...

突然のお別れ

2022/9/28  

久しぶりのコラム投稿です。 台風が過ぎ、今週はカラッとした気持ちの良い秋日和ですね。 道端の彼岸花は、秋のお彼岸が過ぎ、赤々とした鮮やかな色が、次第に色褪せはじめました。 公園のコナラのドングリはまだ ...

睡蓮

2022/9/6  

とある週末の子育てばなし 睡蓮 日中も散歩しやすい陽気にもなり、そろそろ秋の寄せ植えを作ろうかと 花の下調べがてら花センターに行った時のこと。 現在、睡蓮が見ごろを迎えています。 睡蓮と言えば、クロー ...

天球義とちいさな秋

2022/8/31  

天球義とアルテミス計画 近頃は地球儀をくるくると大人が夢中になっています。 先日、地球儀をこどもへといただいたのですが、 最近の地球儀の機能にびっくり。天球義と月球義も併せ持つ優れもの地球儀でした。 ...

夏の終わりに

2022/8/24  

お盆の終わりに手持ち花火をやりました。 花火は夏に終わりによく似合うなあと、ぷっくりした手を眺めていました。   さて、灼熱の日差しの下 狂い咲いていたサルスベリの花も 次第に花数が減ってき ...

月下美人と仙人掌

2022/8/17  

  月下美人 読んで字のごとく、月の下の美しい人。 肥料をやり、支柱を立て育てている月下美人。 先日遂に、我が家の月下美人が今年1回目の開花を迎えました。 美しい花を咲かせることで知られる多 ...

山に行くか、岳を読むか

2022/8/10  

暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか? というよりも、ご無事ですか? と聞きたくなる暑さが続いています。 夕方や夜に雷がゴロゴロっと、程よい雨が降るとありがたいものです。 しかし、恵みの雨どころでは ...

海について考える。

2022/7/27  

田んぼの稲はすくすくと育ち、 栗の木には鮮やかな黄緑色の栗がちらほら、 ゆるやかな時間。大切な時間です。   高級秋刀魚 少し前のニュースの話。 今シーズンの初サンマが過去最高の高値だった。 ...