silky people

コラム

mebuki 春支度

春めいてきましたね。

卒業、入学、新生活、等々、春はライフステージに変化が多い季節です。

生活の変化に加え、様々な生命が活発になる春。

春は何かと入用が増えます。

皆様の春支度は終わりましたか?今回は、春支度についてです。

ころもがえ

皆様は衣替えしますか?

シーズン中使用した洋服を洗ったり、毛玉を取ったり、アイロンやブラシをかけ、

修繕が必要な所は手を加え。

ありがとうの気持ちをこめながら、1枚1枚衣装ケースに閉まってゆく作業がすきです。

また、冬が来た時に気持ちよく会えるように。

そんなこんなで、大切にしている大判のカシミヤマフラーは修繕しながら20年近く愛用しています。

ちょっとの手間で衣服の寿命は変わります。お気に入りの一枚。長く着たいですね。

春夏秋冬それぞれの季節に適した衣服の素材感はとても心地の良いものです。

衣替えごとの防虫剤の匂いもまたいいものです。

GREEN LIFE

水切をしていた植物に水をあげ始め、枯れた葉を取り除き、肥料を与え始め、

やっと土を触るのも楽しくなってきました。(園芸初心者です)

秋に種から栽培した”セリンセ・マヨール”も大きくなってきました。

セリンセは筒状の可愛らしい花なのですが、これからどんどん咲くはずです。

チューリップの球根からも芽が出て、毎日毎日ぐんぐん伸びています。

切り花も華やかで好きですが、鉢植えや、地植えの花は育てる楽しみがあります。

ファイヤー!!!

渡良瀬遊水地で行われる季節行事のひとつです。

「ヨシ焼き」とは湿地環境の保全や病害虫駆除を目的に行われるファイヤーな行事です。

 

一般的には「野焼き」といわれますが、遊水地ではヨシが多いため「ヨシ焼き」といわれています。

近年ヨシ焼をすると、遊水地に生息するイノシシ達が驚いて逃げ、近隣に出没します。

本当かどうか分かりませんが、イノシシは犬が嫌いらしく「わん!わん!」

と犬の真似をすると逃げる・・・らしいです。

ヨシ焼中、空は煙で不穏な色になり、驚くほどの灰が空から降ってきます。

ヨシ焼が行われるといよいよ春!

ヨシ焼後の黒い大地に緑が芽吹いていく様はとても美しく、春の訪れを肌で感じることができます。

その写真はまた今度ご紹介いたします。

今回も最後までコラムをお読みいただきありがとうございました。

さて、皆様はどんな春支度をしますか?

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

mikko

洋服に関わる仕事をあれこれしたのち、子を授かり現在に至る。 TVがちょっと苦手、靴下はもっぱら5本指。セロリとヨーグルトが好き。 生まれてこのかた倦厭していたお菓子作りにお熱。タルト型購入検討中。

-コラム